Blog

今日の一枚 (No.1)

おはようございます。コサカナです。

前サイトでは不定期にやっていた今日の一枚ですが、

こちらでもやはり不定期ではありますが、

少し形式を変えて、このブログ上でやっていこうと考えております。

早速、今日の一枚ですが、

007

はい、皆さんも一度は獲得したことがあるのではないかと思います。

一言で表すと、2レベ2マナ0ゲイン2/2バニラ

(バニラとは何の特殊能力も持たないカードのことをアイスのバニラ味に例えてそう呼ばれます。)

一見、何の面白みもないカードのように見えますが、

実はゲームデザイン上、重要な役割を担っています。

私は、基本的にパンプキンというゲームの使い魔カードにおいて、

コストとスタッツとスキルの数値や効果によってバランスを取る、

ということをしています。(当然ですね。)

で、それには基準となるカードがあって、

そのカードに対して肉付けをしたり、

あるいは肉が付きすぎたカードからそぎ落として新しいコンセプトを与えたり、

そういう足し引きをしながらバランスを取っています。

そして、このスケルトンというカードが持つ数値のバランスこそが、

全ての使い魔カードに設定している数値の大元になっているのです。

基本的にコストを上げてスタッツを優遇したり、スキルを与えています。

後日、別の投稿で紹介しようと思っていますが、

狼男やマミーなどが良い例でしょうね。

また、スケルトンの強い点としては2レベルであることです。

序盤から非常に無理なく戦力として獲得できるこのカードは、

今後もますます活躍していくことでしょう。

それでは今日はこの辺で!

AppVer2.0のリリース予定

タイトルの通り、AppVer2.0を近いうちに、遅くとも3月中には、リリースする予定です。

現在、アプリ本体の改修を中心に進めております。

内容としまして以下の通りです。

 

1.初期ライフを、現在の20点より増やします。

具体的な数字は検討中ですが、たぶん25点になるだろうという感じです。

 

2.先攻も後攻も初期手札5枚スタートになります。

種6枚で酒を買うなど、後攻がかなり有利になるケースがあるのと、

後攻が5枚スタートでもそれほど大きな不利ではないこと、

また、ゲーム開始時の先攻後攻の判定が怪しいため、安定したゲーム展開を提供しづらかったこと、

などを踏まえまして、5枚スタートにします!

 

3.公式戦とフリー対戦において、基本的にはホスト側が必ず先攻になります。

実際の動作はまだ検証中ですが、こうしたいです。

 

4.カードの要素の名称を整理します。

今まで、「獲得コスト」や「使用コスト」や「抽出魔力」と呼んでいたものが、

「レベル」や「マナコスト」や「ゲイン」に置き換わります。

理由としましては「~コスト」が複数あると呼びづらい(だいたいどっちも「コスト」と表現してしまう)、

レベルに関してはカードのサイズ感をにおわせていきたかった、

略記する際、例えば8レベ4マナ2ゲインなどと表現しやすい形にしたかった、などです。

 

5.火事場力の発動条件を「ライフ7以下」から「ライフ10以下」に変更します。

登場してからすぐに火事場力は少しイマイチな能力という立ち位置になってしまいました。

開発サイドとしては、この能力はピンチをチャンスに変える良い能力だ!という立ち位置にしたいのです。

今回の初期ライフ引き上げのこともあり、適用範囲を広げてみました。

 

6.カードバランスの調整ももちろんあります!

特に固定カードの「魔力の結晶」と「ベヒモス」に関しては

割と簡単に獲得できてしまう、という問題がありました。

こちらも初期ライフの引き上げを鑑みて数値を調整します。

 

以上が主な変更点になります。

実は本業が本格的に再開したりして、やにわに忙しくなってきたところですが、

なんとか時間を見つけてパンプキン2の運営も続けたいです。

皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。